トヨタカローラ神戸株式会社行動計画

次世代育成支援

仕事と家庭の両立支援への第一歩となり、充実を図れることで、全ての社員がその能力が発揮できるような雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1:計画期間 平成27年4月1日から平成37年3月31日までの10年間

2:内容

目標1 :子どもが生まれる際の父親の休暇の完全取得

<対策>
平成27年4月~就業規則に記載されている特別休暇を全従業員に周知徹底する。
店長会議、サービスマネージャ会議で管理監督者に説明する。
労働組合を通じて組合員へ周知徹底する。


目標2:年次有給休暇の取得促進(一人当たり年間平均3日以上5日を目標に)

<対策>
平成27年4月~年間3日以上の年次有給休暇取得を全従業員に周知徹底する。
店長会議、サービスマネージャ会議で管理監督者に説明する。
労働組合を通じて組合員へ周知徹底する。

女性活躍推進法

女性営業スタッフを増やし、女性が活躍できる環境整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間  平成28年4月1日~平成30年3月31日

2. 当社の課題
 (1) 女性の採用活動に取り組んでいなかった。
 (2) 女性の営業職を育成する環境がなかった。

目標 : 営業職の女性を現員の2名から10名に増加させる。

<取組内容>
  平成28年4月~ 女子大生に対して会社説明会を実施し、わかりやすく仕事の内容を説明する。
  平成28年6月~ 入社後の社内研修のやり方を抜本的に検討する。
  平成29年4月~ 女性採用者に対して改善された社内研修を実施し、女性が活躍出来る環境を整える。

トヨタカローラ神戸株式会社の女性活躍推進法に関する情報公開

  1. 一般事業主行動計画