採用情報
名神尼崎店 和田浩二平成15年入社 営業スタッフ
次世代の皆様へ
  • 私は、平成15年に入社し名神尼崎店へ配属されました。
    お客様をはじめ先輩方々にご指導頂き、あっと言う間に月日が流れ現在に至ります。 幼少期から自動車好きで「好きな事を仕事に出来たらどんなに幸せだろう」と考えておりました。
    皆様も、そう思った経験はありませんか?
    新しいお車をお届けした際のご家族の笑顔、お困りの時に駆け付けた際の安堵の表情、数々のシーンで、お客様の一番近くで自分の存在を実感出来る醍醐味は何事にも代え難いものです。
    お客様に合わせて毎日変化のある仕事ですから、刺激・やりがいを感じたい方にはうってつけです。
  • 私は心よりこの仕事を選んで良かったと思っております。社員研修も充実しており、工具を手にすることもあれば、ローン・査定・保険等自分の可能性を大幅に広げます。研修の場がきっかけで社員の交流も深まり、課題共有などでお互いの成長を促します。

    弊社には、未来を担う皆様の力が必要です。
    このフィールドで貴方の可能性を大いに試してみませんか?
    全社員でサポート致します。一緒に活躍出来る日を心よりお待ちしております。
神戸北C店 真砂仁美平成27年入社 営業スタッフ
常にお客さまの立場に立ち、真心こめて接客致します。
  • 私は去年の秋に、入社しました。
    それまではアパレルやジュエリー販売の仕事をしており、お客様と接する仕事が好きでした。
    30歳という節目を迎えて、今までの接客経験を活かし、新しいフィールドにチャレンジしてみたい!と思い長年勤めた会社を辞め、新しい職探しをスタートさせました。
    エージェント登録や、ネットでいろいろな求人情報を見ていたのですがいまいちピンとくるものがなく、ダメ元でハローワークに行きました。
    そこで、ディーラーでの女性営業スタッフ募集という広告に出会い、応募しました。
  • ーー正直、車に関する仕事は初めてですし、知識もありません。カローラ店がどんな車種を扱っているかさえも知りませんでした。ですが、ピンときました。営業がしたい、ここで働きたい。この思いだけでした。
    いざ入社してみると初めての事ばかり。しかも女性営業スタッフは私を含めて二名だけでした。不安はありましたがやってみるしかない。
    営業に男女の区別はないし、女性だからこそできる営業もあるはずと思ったからです。
    うまくいかないことや失敗もありますが、上司・先輩方に助けてもらいながら日々勉強・日々成長をモットーに毎日楽しく働いています。
    営業というと個人プレーのような印象がありますが、決してそんなことはありません。チームワーク、店舗として一人一人のお客様を大切にしていく事がブランディングであり、トヨタカローラのファンをつくる事にも繋がると思います。 

    まだまだ半人前ですが、これからもお客様の笑顔の為に頑張ります!!
三田店 岡田 翔吾平成20年入社 営業スタッフ
学生のみなさんへ
  • 私は中途採用でトヨタカローラ神戸に入社して8年が経過します。転職直後は、営業とは全く無関係の仕事をしていた私にとって、お客様とうまく接することが出来るだろうか?車のような高額商品を自分から購入して頂けるのだろうか?そんな不安な事ばかりを考えながらのスタートでした。

     いざ営業をしてみて私が感じたことは、そんな不安を超える大きな喜びでした。
    ある日、小さなお子様が2人いらっしゃる30代後半のお客様がノアを見にご家族でご来店されました。ノアの広い後部座席に座って喜ぶお子様の姿、運転に不安をもっておられる奥様の姿、家族でキャンプに行く夢を語っておられるご主人様の姿、ご家族一人一人に期待と不安があり、それをひとつひとつ真剣にお客様の気持ちに寄り添って伝える言葉は、きっとお客様の心に届きます。お客様にご契約後に言われた一言が「岡田君が担当でほんと相談しやすかったよ。これからも長い付き合いを頼むよ。」とおっしゃって頂いたことが今でも忘れられません。この仕事をして一番やりがいを感じる瞬間でした。
  • 学生のみなさんへ私たちは車を販売することが目的ですが、商品はもとより、店舗、スタッフの対応など全てに対して納得をせず車を購入するお客様は一人もいません。お客様の夢を現実に、不安を安心に変えるために、日々考え、言葉や行動でお客様に伝える。最初は難しいことかと感じるかもしれませんが、それを全力でサポートしてくれる先輩たちや仲間がここにはいます。私たちと一緒により良い会社を作っていきましょう。
宝塚店 伊地知 幸世平成23年入社 営業スタッフ
いつもお客様に寄り添い続ける、カーアドバイザーでいる事。
  • 私が初めて就職した時に選んだ職業は、実は営業ではなく自動車整備士でした。目の前の車と日々向き合っていく中で、お客様の「ありがとう」とおっしゃっていただく笑顔にやりがいを感じ、充実した毎日を過ごしていました。そうして何年か過ぎ、整備士として自分で定めていた目標を達成できた時、これからは車の整備を通じてだけではなく、お客様のカーライフすべてに携わるかたちで働きたいと思い立ち、それから営業としてお仕事をしています。営業は車を販売することだけがお仕事ではなく、車を安全にお使いいただくための点検や商品、自動車保険の販売等がありますが、ただ単にお勧めするのではなく、お客様にピッタリ合った商品を最適なタイミングでお勧めすることが大切です。その為にはお客様との会話の中にある、いろんな情報をしっかりキャッチしなければいけません。例えば「車通勤になった」「来年子供が生まれる」と聞けば、<車通勤になり走行距離が増えるなら、ガソリン車よりハイブリッド車の方が維持費を抑えられるのではないか?。><子供が生まれるなら雨の日の乗り降りが楽なスライドドア車の方が使い勝手がいいのではないか?>というところから、お客様により快適にお車をお使いいただく為のご提案が出来ます。お客様から「言ってもらった通りスライドドア車にしたらとても使い勝手がよくなって、車で出かけることが多くなった!ありがとう!」とおっしゃっていただけた時は、お役に立てた事が本当に嬉しく、この仕事をしていて本当によかったと思いました。私は、常にお客様にとってのベストを考え、ご要望に沿ったかたちにサポートするお仕事が、営業=カーアドバイザーだと思っています。
  • ーー車の知識は必要ですが、先輩方も親切に指導して下さり、車に詳しくなくてもしっかり学べる環境が整っています。また、お客様はいろんな職業の方がいらっしゃいます。営業をしていなければお話しする機会のない方とお話しし、いろいろと学べる事が多いのも、このお仕事の大きな魅力です。しんどいこともありますが、大きなやりがいとお客様とのつながりをしっかり感じられる、温かみのあるお仕事です。
    ぜひ一緒に頑張りましょう!
名神尼崎店 古賀貴典平成20年入社 エンジニア
車が好きだから
  • 私は平成20年3月にトヨタ神戸自動車大学校を卒業し、同年4月にトヨタの基本であるカローラを扱っているトヨタカローラ神戸にサービスエンジニアとして入社しました。
    私がエンジニアになろうと思ったきっかけは、父が車好きで、よく車に乗せてもらっていた記憶があり、自然と車に興味が出ていました。仕事をするなら好きな事をと思ったのがきっかけです。
  • --実際にエンジニアとして働き始めて、車の整備を行う事はもちろんですが、お客様との接客、応対など人との関わりがあります。お客様が困っている時や不安がっている時に的確なアドバイスをすると喜んでもらえたり、満足していただいたりと日々充実して仕事をしています。私は周囲の先輩方に支えられ2年前にトヨタ技術検定1級を取得し、サービス技術コンクールにも2度出場し、貴重な体験をさせていただきました。これからも日々進化を続けている技術を習得し、後輩達にも貴重な体験をさせてあげられるような先輩になれるよう、頑張っていきたいと思っています。
西宮171店藤原一希平成21年入社 エンジニア
仕事をする喜びや、貴重な経験ができる職場
  • 私が自動車整備士になろうと思ったのは「手に職をつける」と「将来自分の車を持った時、自分でいろいろな作業ができたら便利かな」という考えからでした。
    整備士になるための専門学校に進学し、無事卒業、平成21年4月にサービスエンジニアとしてトヨタカローラ神戸に入社することができました。
    働き始めてお客様のお車を実際に整備したり、直接お客様とお話をさせていただく中で感謝やお礼の言葉をいただくと、この仕事をしていて良かったなと感じます
  • 最初は深く考えず自分のために便利かなと思い始めた仕事ですが、少しずつ意識も変わり、もっとお客様に満足してもらいたいという気持ちが大きくなってきました。
    自分の知識やできる事を増やすためにトヨタ技術検定1級を色々な先輩方に協力していただき取得することができました。また、作業を正確に素早くできるように訓練し、サービス技術コンクールにも出場させていただきました。
    仕事をする喜びや、貴重な経験ができる職場で、皆様と共に働ける日々を楽しんでいます。
  1. 先輩社員からのひとこと